観劇ツアー。

画像

先週の木金(3/31~4/1)で
友達と舞台を観に行ってきました~(*≧∇≦)ノ

場所は北九州芸術劇場。
NODA・MAP第20回公演「逆鱗」です。

キャストは
大好きな瑛太くんの他、
松たか子さん
阿部サダヲさん
井上真央ちゃん
満島真之介くん
銀粉蝶さん
池田成志さん
そして野田秀樹さん。
なんて豪華キャスト~!!!

海中水族館が舞台の人魚と人間の物語。
前半は笑い所満載、とっても面白かったのだけれど、
後半になるに連れて前半の台詞が伏線になっていたのが分かってきて、
謎が解けた時にはちょっとゾワッとしたし悲しかった。

私はあまり舞台を観たことがなく、
一昨年両親を連れて行った博多座の藤山直美さんの舞台と、
20数年前に帝国劇場で観たミスサイゴンくらい。
どちらも舞台初心者の私にも分かりやすい内容だったように思います。

今回の逆鱗は、
どのキャストも台詞が多くて早口、
舞台が過去と現在、海の中と陸とを行き来するので、
ちょっとでもぼーっとしてると展開についていけない緊張感のあるお芝居でした。

見終わってなんだかモヤモヤしてしまったのは、
私の無知から来るものなのかなんなのか分からなかったけれど、
野田さんが何を伝えたかったのかなんて、
いくら考えても私の頭では解る訳もなく、
単純に
「舞台装置凄い~」
「アンサンブルの衣装美しい~」
「松さんキレイ~」
「瑛太くんカッコいい~」
「阿部サダヲさん面白くて巧い~」
「井上真央ちゃん声がよく出てる~」
「銀粉蝶さんと池田さんの存在感スゴい!」
と、
超ミーハーな楽しみ方でもいいんじゃないかと思っています。

もう1回観たらもうちょっとマシな感想が言えるかもしれないけどね(汗)

とにかく、初めての野田地図は刺激的で、
今でも台詞とか舞台の感じとか頭から離れないので、
やっぱり行ってよかった!とは間違いなく思います。





あまり時間はなかったのですが、
ちょっとだけ小倉観光。
ホテルの近くにあった北九州漫画ミュージアムと
劇場の入っているビルから見えた小倉城。

画像

この記事へのコメント